<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ・・・ニラじゃんっっ!! | Main | 車とお笑い芸人で… >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
JUGEMテーマ:読書




リンドグレーン 作
大塚勇三 訳
1945年 スウェーデン
岩波少年文庫


誰もが知っているこの有名な児童書のシリーズ3冊を、40歳になって初めて読みました。
小学生の頃に読み始めたことがあったんだけど、途中で嫌になってやめっちゃったんだよね〜。
真面目で頭のカタイ子供だった私には、ピッピの魅力が理解できなかった。
彼女のハチャメチャぶりを、笑えなかったのね。
40になった今、何度も噴出しながら読みましたワ。
オモロ〜!
これを笑えなかったなんて、つまんない子だったなぁ、私って。

確かにこのピッピという型破りなキャラクターは、出版された当時は批判もされたらしいです。
でも、(私みたいなの以外の)子供たちはすぐに彼女の魅力の虜になり、その人気は今も続いています。
読む者を楽しく、元気に、そしてなんだかあったかい気持ちにさせてくれるピッピちゃんみたいなキャラは、ほかにはないですよね。
彼女を創り出したリンドグレーン女史は、素晴らしいです!

私も、今ではもちろんピッピ大好き。
ちょっとはまともな大人(子供?)に成長できてるらしいわ。





| | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 13:55 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://pioka.jugem.jp/trackback/126
TRACKBACK